「百合」タグアーカイブ

加瀬さんシリーズ – 高嶋ひろみ

2011年から掲載がスタートし2018年にOVAの劇場上映が行われることになった、百合を代表する作品の一つ。百合といえば解釈で割れることがしょっちゅうなのだが、そんな中でもまさしくこういうのが百合だと言いたくなるような直球の内容である。

続きを読む 加瀬さんシリーズ – 高嶋ひろみ

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!(わたモテ) – 谷川ニコ

「こんなの…こんなの同人誌かよ……」

当初は喪女あるあるをネタにした(読んでると辛い)ギャグ漫画であったが、徐々に思春期の女子の機微を扱う描写が増え始めオンライン連載に更新がかかるたびに百合界隈を沸かせる作品に化けた、というかなり変わり種の作品である。

続きを読む 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!(わたモテ) – 谷川ニコ

同居人が不安定でして 全3巻 – タカダフミ子

社会人百合and同棲百合。対人能力ゼロのニート体質の不安定さんを、しっかりさんがなんだかんだ言いながら(いや言ってないかも………)甘やかしてしまう様にニヤニヤしていたら連載が終了してしまい、普段は「恋愛主軸の話って3~4巻で終わるのがベストだよね」とか偉そうに言ってる割に、実際にそうなるとショックを受ける自分を見つけることになったのだった。

続きを読む 同居人が不安定でして 全3巻 – タカダフミ子

オクターヴ 全6巻 – 秋山はる

一応百合のジャンルに属する漫画であるが、実際には「主人公(女性)が性関係を持った相手が女性だったアフタヌーン連載漫画」という方がしっくりくる。百合より、ジェンダーとかセクシュアリティという言葉が似つかわしい作品である。なお主人公が行きずりの男と寝るエピソードがあるのでそういうのが駄目な人は注意。

続きを読む オクターヴ 全6巻 – 秋山はる

総合タワーリシチ 完全版 – あらた伊里

人気を博したものの雑誌の休刊に伴って終了したハイテンションコメディ百合漫画が完全版になって登場。きららあたりに載っていても良さそうな明るい本編に対して、どストレートな百合描写のある描き下ろしに作者のリビドーを感じる。

続きを読む 総合タワーリシチ 完全版 – あらた伊里

少女妄想中。 – 入間人間

ライトノベル分野では数少ない百合作品であるが、「叔母と姪」の近親百合を描いた作品は全ジャンルでももっと珍しいだろう。作者は電撃文庫で百合小説「安達としまむら」を書いている入間人間、イラストは「やがて君になる」の作者で百合業界では有名な仲谷鳰。

続きを読む 少女妄想中。 – 入間人間