ゾンビランドサガ (1期)

2018年放映。最もメインとなっているアイドル要素を放映までサプライズ要素にしたりコラボ先の佐賀県ネタをふんだんに盛り込むような「仕掛け」てくる作品で、作中の盛り上がりに連動するかのように大ヒットした。ようやく見たんだけど、激重墓荒らしの乾君が好きです。

続きを読む ゾンビランドサガ (1期)

SQ 君の名前から始まる – 壇九(TANJIU)

微博(Weibo。Twitterが使えない中国におけるSNSで、しばしば中国版Twitterとされる)で大ヒットし、日本にも翻訳上陸した漫画。百合作品ということで紹介されて読んでみたが、主人公の女の子二人以外の(男性キャラを含んだ)キャラクターもしょっちゅう出てくるので、高校青春ものといった方が近いかも知れない。

続きを読む SQ 君の名前から始まる – 壇九(TANJIU)

百合姫の単行本未収録読み切り漫画

世界唯一の百合専門雑誌『百合姫』に掲載された読み切りで、単行本には未収録の為その号を読む以外に閲覧手段が無い作品の感想をまとめた。対象期間は電子書籍化した2017年1月号以降で、新しいものから順番に古くなるようにしている。

ラインナップは以下の5編。

  • 純玲 – スノウトーク
  • くわばらたもつ – お前に聴かせたい歌がある
  • さかなや – 蔓日々草
  • のちむゆ – わたしのこい
  • 土室圭 – 白紙の彼方

ネタバレ感想なので気にする方は注意して読むこと。

続きを読む 百合姫の単行本未収録読み切り漫画

マイ・ブロークン・マリコ – 平庫ワカ

「何かあった?」
「何かない日なんてないの」

青年誌的な躍動感ある絵柄から迸る激情の嵐が、作者が無名の新人であるにもかかわらず発表当初から話題になった衝撃作。いわゆる『萌え』とは異なる文脈の作風であるが、女性間の強烈な感情の描写が特に百合のファンの間で『巨大感情』とされ話題となった。

本記事はネタバレで描いているので、読んでいない方はこんなサイト見てないで取りあえずComicWalkerpixivコミックあたりで1話目の試し読みをオススメしたい。読んだら次の瞬間にはAmazonとかでポチってしてますよ、きっと。

続きを読む マイ・ブロークン・マリコ – 平庫ワカ

スター・ウォーズ Episode9 スカイウォーカーの夜明け

EP7から続いた3部作のみならず、EP1から続いたスカイウォーカーシリーズ9部作の完結編となるスター・ウォーズ最新作。

そういうめでたい作品であるにも関わらず、前作の評判があまりにも悪かったために視聴者の最大公約数的な関心は「そこからどのように巻き返すのか」であった。映画史上最大とも言えるシリーズ、スター・ウォーズのシリーズ最終作に観客が向けた最大の注目点は「どのように敗戦処理をするか」だった……この事実にはもう、なんとも言えない……。

続きを読む スター・ウォーズ Episode9 スカイウォーカーの夜明け