「ゲーム」カテゴリーアーカイブ

ボーダーランズ2 (Borderlands 2)

2012年発売。FPSにRPG、ハクスラを融合し大ヒットしたシリーズの第2弾。3週目からが本番のゲームとは知っているが取りあえずは本編を1週だけ。凄く面白いと思う一方、ゲームの仕様を理解するに連れて「レベルカンストしてないときに手に入るものって何の価値があるんだろうか?」と思わずにいられない。

続きを読む ボーダーランズ2 (Borderlands 2)

アンダーテール (Undertale)

インディーズでありながら高い評価を受けてマルチプラットフォームに展開した作品。RPGと思いきや、弾幕シューティングをメインにいろんなゲーム要素が絡んでくるタイプのマルチメディア演出で、満載のメタ要素がファンを熱狂させた。

ネタバレ厳禁タイプの作品なので未プレイの方なら以下の本文は注意。

続きを読む アンダーテール (Undertale)

この世の果てで恋を唄う少女YU-NO

1996年に発表された、伝説のアドベンチャーゲームと名高い作品。アドベンチャーゲームのシステムを可視化したAuto Diverge Mapping SystemことA.D.M.S(アダムス)と、アダムスにシームレスに繋がる設定・ストーリーの有機性が当時熱狂的に評価された。

以下の本文はネタバレ満載なので、未プレイの方であれば注意されたい。

続きを読む この世の果てで恋を唄う少女YU-NO

ホロウナイト (Hollow Knight)

2Dアクションに探索の要素を追加したメトロイドヴァニアと呼ばれるジャンルのゲーム。インディーズとして発売されるも高い評価を得て、Nintendo Switch、XBOX One、PS4でも発売されることになった。

真ED(最初は出てこない真のラスボスを倒す)まで行ったのだが、聞いていたとおりの高難易度で大変だったので「もうしばらくはいいです……」という気分である。

続きを読む ホロウナイト (Hollow Knight)

フォールアウト76 (Fallout 76)

The Elder ScroolとFalloutの有名オープンワールドIPで知られるベセスダソフトワークス初のオンラインゲーム。両シリーズは元々バグだらけのところを有志のMODでなんとかしていたのだが、MODでリカバー出来ないオンラインでも相変わらずのバグ祭り状態のうえ、ゲームの外でもヘマをして散々な評価になってしまった。

筆者は4(記事)→New Vegas(記事)→3(記事)とプレイしてきた人間でこの作品も十分楽しんだが、人に勧められるかと聞かれると全然勧められない。この作品フルプライスでなく4のマルチプレイ大型DLCとして出していたら評価も違ったのではないかなという印象である。

続きを読む フォールアウト76 (Fallout 76)

少女歌劇レヴュースタァライト -Re LIVE- (スタリラ)

アニメ版が非常に面白かった少女歌劇レヴュースタァライトのスマートフォン用ゲーム。ソシャゲは終わりがないのでメインストーリー(配信時点では6話まで)が終了した時点でとりあえず一段落。

続きを読む 少女歌劇レヴュースタァライト -Re LIVE- (スタリラ)

アサシンクリード オデッセイ (Assassin’s Creed Odyssey)

人気オープンワールドゲームのアサシンクリードシリーズ(メインシリーズでは)第11作目。ペロポネソス戦争初期の時代のギリシャを舞台に、シリーズで登場する秘宝にフォーカスしたエピソードが展開される。

続きを読む アサシンクリード オデッセイ (Assassin’s Creed Odyssey)

メタルギアライジング リベンジェンス (Metal Gear Rising: Revengeance)

メタルギアシリーズのスピンオフで、同シリーズの監督を1作目から続けていた小島秀夫が監修していない初の作品。「タクティカル・エスピオナージ・アクション」と銘打ったステルスゲームの従来作とはゲーム性が変わっており、刀を使ったアクションゲームになっている。

続きを読む メタルギアライジング リベンジェンス (Metal Gear Rising: Revengeance)