「ノンフィクション」タグアーカイブ

スノーデン

NSAとCIAに所属した経歴からアメリカが世界中に対して行っていた情報監視の実態を知り、2013年にそれを公表して世界を震撼させたエドワード・スノーデンを主人公としたノンフィクション映画。監督は「プラトーン」「7月4日に生まれて」などで知られるオリバー・ストーン。

続きを読む スノーデン

ニュースの天才

1998年に実際に起きた事件を元にしたノンフィクション映画。

政治雑誌の「The New Republic(ザ・ニュー・レパブリック誌)」は大統領機に乗せられるような伝統のある雑誌であったが、そこに所属する若手スター記者スティーヴン・グラスが約三年間にわたって捏造記事を書いていたことが明らかになるというスキャンダルを映像化している。

続きを読む ニュースの天才

ロード・オブ・ウォー

戦争ではなく、戦争をする人間やマフィアを相手に商売をする武器商人を主人公にした作品。一応フィクション作品ではあるのだが、実在の人物複数に取材をしたうえで書かれており半分実話に基づく。メインになるのは銃撃戦ではなく、軍事を商売にして成り上がっていくビジネスマンである。

続きを読む ロード・オブ・ウォー

ソーシャル・ネットワーク

世界最大のSNSサイトFacebookの創設者であるマーク・ザッカーバーグを主人公としたノンフィクション映画(ドキュメンタリーではない)。セブンやファイトクラブのデヴィッド・フィンチャーが監督を務める。

続きを読む ソーシャル・ネットワーク

ウルフ・オブ・ウォールストリート

実在の株式ブローカー、ジョーダン・ベルフォートをレオナルド・ディカプリオが演じ、マーティン・スコセッシが監督する投資経済映画。ベルフォートの自伝『ウォール街狂乱日記 – 「狼」と呼ばれた私のヤバすぎる人生』を元にしている。約3時間の長丁場な映画である。

続きを読む ウルフ・オブ・ウォールストリート

インビクタス/負けざる者たち

27年間の投獄の末、南アフリカ共和国の大統領になったネルソン・マンデラを主人公とするノンフィクション映画で、就任直後の1994年から約一年間ほどの期間を扱う。マンデラと南アフリカ共和国に関しては詳しく理解しようとすると何冊も本を読まなければならないと思うが、本映画はマンデラの政治に関する内容が主題ではない。南ア代表のラグビーチーム「スプリングボクス」を描いた映画である。

しかし、これが単なるスポーツ映画にならないのは、当時の南アフリカにおいてラグビーがアパルトヘイトの象徴となるスポーツで、メンバーもほとんどが白人で構成されていたからである。

続きを読む インビクタス/負けざる者たち