その着せ替え人形は恋をする – 福田晋一


クラスカースト上位のギャル、まりんちゃんの「聖ヌルヌル女学院お嬢様は恥辱倶楽部ハレンチミラクルライフ2」の黒江雫たんのコスプレを手伝うことになった主人公ごじょーくんの奮闘記。特に2巻のまりんちゃん完堕ち以降は読んでると絶対変な顔になるから人前で読まない方がいいですよ(真顔)。

Sponsored Link

いつも友人の輪の中心にいるギャル系美少女、喜多川海夢。クラスメートの五条新菜は、彼女を“別世界の人間”だと思っていた。雛人形の頭師を目指す新菜が、放課後被服実習室で作業していると、そこに現れたのは…まさかの…!?二人のドキドキ山盛り☆コスプレ・スクールライフが始まる!! – スクウェア・エニックス

虹裏でダイマされて読んだらめっちゃ良かった……。俺はちょろいからもっとダイマしていいぞぉ!

巻毎の感想

1巻

根暗に優しいギャルってネタ自体はいかにもSNSで数ページだけ書かれる漫画とかでありそうなネタでそれ自体は既視感あるけど、これにコスプレ要素を加えてブラッシュアップしたのが本作。良いラブコメはたいてい男性主人公が良いキャラなんだけど、本作もごじょーくんが良い。まりんちゃんも結構ファンタジーギャルだけど、ごじょーくんは女オタの理想が詰まったファンタジーボーイだよ……。コスプレイヤーに都合良すぎないですか!?

ごじょーくん側からの憧れが強いこの時期の関係は、まりんちゃんが完全にデレデレになってしまった2巻以降から見ると、この頃はこんな感じだったね感あって逆に貴重な気がする。

2巻

ごじょーくんが、あと2週間しか無い……中間テストもある……急なアポも入った……ってなって胸がキュっとなった。眠れてないから気持ち悪い……でもやらなきゃ……とかこれお仕事ものかよ……。連絡してたら「な~んだ!」で済んでたことも含めて、すげぇリアルで辛い。でも泣きながら歯を食いしばってコスプレ縫うごじょーくんめっちゃかっこよかったよ……。

Sponsored Link

あれこれ何の漫画でしたっけ……?そうそうラブコメだった。喜多川さんがとうとうタイトル通り恋を自覚する展開でキタ~ッ!ってなりましたよ。一昔前までのラブコメって好きなのかどうかで引っ張ってたりしたけど今のラブコメはここで先延ばししないから良いよね。まぁ、俺たちのごじょーくんに惚れるのは当然だからね……(真顔)。

3巻

乾姉妹登場巻。前々からちらっとは出てたジュジュサマがいかにも「最初は悪い奴で出てきて改心するタイプのキャラ」に見えたのに最初から凄い良い子だった……。最近はこういう悪い奴で引っ張らない展開多くていいよね。

前巻で恋心を自覚した喜多川さんが、おうちデート回も海回も崩れすぎてて「おああああ!」ってなった。草、待って、無理、とか女オタじゃん。女オタだった……。アイツごじょーくんの話になると早口になるのカワイイよな……。

ところで烈はカードキャプターさくらモチーフなのかなぁ。男カップルから承太郎と花京院を感じるんですが……。


Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。