ボーダーランズ3 (Borderlands3)


ルーター・シューター(ハクスラ×FPS×RPG)で人気を博したシリーズで、外伝を含めればシリーズ5作目。筆者は2作目のボーダーランズ2のみプレイ済み(記事)で、今作は嫌々ながらEpic Games版をプレイした。

ゲームシステムに関しては前作を基本踏襲していると思うが、何よりもまずスラグが無くなったの凄く嬉しい。あれがあるから2は周回しなかった。

Sponsored Link

クレイジーでぶっ飛んだストーリー&キャラクターと、唯一無二のアートな世界観が絶賛され、数々の輝かしい賞を獲得した大人気シリーズ、全世界渇望の最新作!FPSの痛快なシューティングアクションに、RPGのキャラクター成長要素とストーリー性を融合させた人気作!戦闘によるドロップやアイテムボックスから手にできる武器はなんと億単位、獲得する戦利品もシリーズ史上最高となっている。更に、本作でもシリーズお馴染みのマルチ協力プレイが可能。ひとりでも楽しく大暴れ、分割画面で仲間とならもっと楽しく大進撃! - 公式ホームページ

前置き

散々迷った挙げ句、結局Epic Gamesに魂を売ってPC版を購入した……。という書き出しになってしまうのは、本作品のPC版がEpic Games Storeでの時限独占を行い、ライバルプラットフォームであるSteamでのリリースが半年後になるというマーケティングを行ったことにある。

自分を含めて大手プラットフォームのSteamで販売されているのならそこで買っている人間が大半のため、本作はこれでかなりのブーイングを買っていた。Epic Gamesはこれ以前にもEpic Games Launcherが、インストール先PC内にあるSteamのユーザーデータに無許可でアクセスしてデータを収集していた事実があり(人気バトルロイヤル「フォートナイト」の起動ソフトがSteamのデータをこっそり収集していたことが判明 - Gigazine)非常に印象が良くない。

良くないのだけれど、PS4とどっちにするか迷った挙げ句買ってしまった。耳にする範囲ではコンシューマー版はメニューを出したときなどにモタつきがでたりするらしいので、色々目をつぶればPC版を購入したのは良かったのかも知れない。

感想

ストーリー

前作から続く完璧なローカライズに笑いながらプレイしていった。ハック&スラッシュのサガとして「レベルカンストの装備以外はゴミ」なのでさっさと前に進んでいったのだが、そのうち先にクリアしたプレイヤーの情報でメイヘムの存在を知って「そんなに効率違うなら今やってるのの意味マジでないじゃん!」ってなって余計にどんどん先に進めてしまった。

さっさと済ませてしまったストーリーであるが、大抵の人が言っているとおりあんまり良いとは感じない。まず敵のカリプソ姉弟があんまり魅力的ではないというか、2のジャックって凄い魅力的な敵だったと改めて再確認した。最期もスッキリしない幕引き。なんか弟君がお姉ちゃんに反逆しそうな雰囲気あったと思うんだけど別にそんなことないのね。

Sponsored Link

旧キャラの扱いも相変わらず悪いというか、エヴァが滅茶苦茶分かりやすい死亡フラグ建ててマヤがあっさり殺されて唖然とした。2の感想でもローランドに対して思ったけど、プレイヤーキャラに積み重ねるジャンルのこのゲームでそれをこんな風に殺すか?って。オーレリアも普通に死んだからボスキャラとして出てきたのを自ら倒したにも関わらず「マジで死んだの!?」ってなった。これでプリシークエルのプレイアブルはアテナとクラップトラップ以外全員死んだんだな。

そんなんだから案の定エヴァは叩かれて「うん、まぁそうだよね」ってなるし、セイレーンがやたら重視される本ストーリーでエヴァもタニスもセイレーンになって、宇宙に6人しか居ないセイレーン集合しすぎじゃない?そんななのに主人公がアマーラでも特に言及が無いので凄い無理を感じる。

プレイング

というわけでもうレジェンダリー掘りに集中するしか無い状態になったのだった。いろいろ試したが結局「オフラインにしてチュパカブラを狩る」が効率で断トツ過ぎてず~~~~~~~っとそれやってた(余談だがグレイヴウォードを狩るのはなんか上手くいかなかった。動画だとみんなアッサリやってるのになぁ)。なんかアホらしいけどネット上の情報で強いと言われているような装備はこれで大体手に入った。

使用キャラクターはFL4Kで、外見だけで決めたようなものなのだが適当に取ったクロークのクリティカルが強くて「TUEEEE!」と思ってネット上の情報見たら普通にそのビルドが現環境トップの内の一つのビルドだったらしく当たりだったようだ。初心者が2で外見だけで決めるとゼロ=サンになって罠にはまるけど3では良かったらしい。

クローク掛けて(チュパカブラで集めた)銃を撃ちまくってクリティカルヒットさせまくる、という発売したばっかりの現環境では多分滅茶苦茶ありふれた形に落ち着いたわけだ。

終わりに

ぶつくさ言いながらEpic Games版をプレイしたが、発売日に購入したことで、もしSteam発売を待っていたらとっくに塞がれていたであろう要素も楽しむことが出来た。チュパカブラで稼がせて貰ったし、ウンコボムことポーセリン・パイプボムの誰がどう見てもバグ挙動な凄まじい強さも後からプレイしたらやれなかっただろう。

なので取りあえずは一段落。後でSteamで買い直す可能性もあるのに調子に乗ってシーズンパス入りのを買ってしまうオオタワケをやってしまったのだが、DLCでレベルキャップ上がって今まで集めたのがゴミになるの今から憂鬱だ。こういうのハクスラ好きな人は「また掘れるなんて最高だな!」とか言うんだよな。白目剥いてるようにも見えるけど。


Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。