ザ・ボーイズ (The Boys) シーズン1


配信開始から2週間で、Amazonプライムで最も再生されたドラマの1つになったダークホース的作品。

2話ぐらいまでの展開から、超人相手に能力の無い一般人が工夫を凝らして一人ずつ殺していく話だと期待したのだが、若干違った方向に進んでいく。どちらかというと芸能界スキャンダルもの、悪徳企業と戦う政治ドラマとかの方が近い。

Sponsored Link

欲と名声にとりつかれたスーパーヒーローたち。非公式に「ザ・ボーイズ」と呼ばれるグループが腐敗したスーパーヒーローたちを倒そうとする。特殊能力を持たない彼らは根性と信念で悪しきヒーローに立ち向かう。 – Amazon

ガース・エニス原作のアメコミの映像化。同作者の作品はパニシャー・キルズ・マーベルユニバース(記事)だけ読んだことがあって、ヒーローが敵になるような捻くれた作風の作家であることは知っていた。しかしまさかその原作のドラマ化がこんなに大ヒットするとは予想外である。

MCUやDCEUが「ヒーローってこういうもの」という認識を世界に広めたのに乗っかる形で、更にMCUがひと段落ついたタイミングでやってきた時流の読み方がズル……いや上手い。アメコミ原作を読んでいる人だと(同じキャラを何十年も使いまわすアメコミ業界のマンネリ対策で必然的に生まれてきた)「ヒーローがスーパーヴィランのエルスもの」なんかもう慣れているけど、映像主体で追ってきた人にとっては余計衝撃的だろうなぁ。

Sponsored Link

キャラクターごとの感想

  • ホームランダー:本作品の中心人物。強烈な能力を宿した無敵の人物であるが、能力以上に強烈なアダルトチルドレン感、サイコパス感が凄すぎて一度見たら忘れられない。役者さん初めて見るけど演技力半端じゃない……。
  • クイーンメイヴ:この人は凄いまともなので逆にビックリする。「アメリカだと女性にも求められるマッチョ」に答えることにすり切れてる感じが半端じゃない。リベラル疲れあるあるの体現のような存在だ。
  • ディープ:枕強要という登場で印象最悪だったのだが、ボーイズが何にもしてないのに勝手にどんどん落ちぶれて行って、車道にイルカをシュゥゥゥーッ!!超!エキサイティン!!のシーン当たりで完全にかわいそうな奴というイメージになってしまった。余談だがネット上の感想見てたらイチローに似てるって思ってたの自分だけじゃなくてよかった。
  • Aトレイン:主人公の宿敵になる奴なんだけど、ディープ同様ボーイズが関わらないところで堕ちていく。メイヴが「リベラル的強い女性あるある」ならこっちは「トップアスリートあるある」って感じ。クズっていうかジョックってこうだよねっていうか……。
  • トランスルーセント:一見弱そうに見えるのだがかなり強いよなこの人。お互いの面が割れた中盤以降にいたら相当厄介だったから、ボーイズは序盤でこの人殺せてよかったなって……。
  • ブラックノワール:ほとんど何もしてないので全然印象に残らない……。他のキャラがジャスティス・リーグ由来だからバットマンが元ネタなのかと思ったが原作ではテックナイトというキャラがそうらしい。
  • スターライト:ヒーロー側の主人公なんだけど、他のキャラのインパクトが凄すぎて逆に印象に残らない。
  • ヒューイ:ボーイズ側の一般人代表みたいな感じで加入したが、徐々に荒事への適応力が高くなっていってだんだんヤバい奴に。こういっちゃなんだがスーパーヴィランの素質ないかこの人。
  • ブッチャー:ヒーローへの猛烈な執念……!と思っていたのに、実は何にも奪われてなかったという凄いオチ。でももう止まれないような気もする。
  • フレンチー:危ないヤク中みたいにでてきたのに、いつの間にか「いい奴過ぎて絶対死ぬ枠」みたいなキャラになった。こりゃ死ぬな……と思ってたけど生きてた。よかった。
  • MM:マザーズミルクさん。フレンチーもそうなのだがなんでこんなに善良な人がボーイズやってるのか大分不明だ。
  • キミコ:名前が日本人みたいだけど日本人なのか……?せっかくメイクしたのに速攻襲撃食らうの酷い。

最初はなんだこいつってなったのに見ていると人間臭い部分が見えてきて段々複雑な印象になる奴ばっかりで、作り手はさすがという印象である。

原作はコンパウンドVをボーイズ側も摂取して、普通にバトルでヴォート側のヒーローに勝ったりするらしいのでそれ聞くと大分作風が違うことが分かる。ドラマにするにあたって芸能あるあるやリベラルあるあるを盛り込んで、アメリカで求められている振る舞いへのアンチテーゼのような作風にしたのはいかにもアメリカの映像作品だ。

しかしラストのクリフハンガーにはすっかり参ってしまった。結局この作品って「ホームランダーをどうやって殺すか」に尽きると思うのだが、やっぱり息子に殺されるのかな。


Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。