「ブレードランナー」タグアーカイブ

ブレードランナー 2049

パチモンみたいなタイトルであるが、前作見てないと作品の理解が半分以下になるレベルでブレードランナーの続編である。後世のポストアポカリプス作品に多大な影響を与えた荒廃の空気がこれでもかってくらい描写され終始暗いエピソードが続く。私は主人公のKに肩入れしていたのですっかり暗い気分になってしまった。

続きを読む ブレードランナー 2049

アンドロイドは電気羊の夢を見るか? – フィリップ・K・ディック

海外SFのフィリップ・K・ディックの代表作の一つで、映画『ブレードランナー』の原作として有名な作品。賞金稼ぎであるリック・デッカードにアンドロイド狩りを通じて起きていく心境の変化を描く。

続きを読む アンドロイドは電気羊の夢を見るか? – フィリップ・K・ディック

ブレードランナー

再視聴。あまりにも有名すぎるし、これほど詳しく考察された作品もない、という作品なので説明するような内容のことは書かない。というか、書けない。

続きを読む ブレードランナー